Nisl At Est?

Sea summo mazim ex, ea errem eleifend definitionem vim. Ut nec hinc dolor possim mei ludus efficiendi ei sea summo mazim ex.

In Felis Ut

Phasellus facilisis, nunc in lacinia auctor, eros lacus aliquet velit, quis lobortis risus nunc nec nisi maecans et turpis vitae velit.volutpat porttitor a sit amet est. In eu rutrum ante. Nullam id lorem fermentum, accumsan enim non auctor neque.

Risus Vitae

Phasellus facilisis, nunc in lacinia auctor, eros lacus aliquet velit, quis lobortis risus nunc nec nisi maecans et turpis vitae velit.volutpat porttitor a sit amet est. In eu rutrum ante. Nullam id lorem fermentum, accumsan enim non auctor neque.

Quis hendrerit purus

Phasellus facilisis, nunc in lacinia auctor, eros lacus aliquet velit, quis lobortis risus nunc nec nisi maecans et turpis vitae velit.volutpat porttitor a sit amet est. In eu rutrum ante. Nullam id lorem fermentum, accumsan enim non auctor neque.

Eros Lacinia

Sea summo mazim ex, ea errem eleifend definitionem vim. Ut nec hinc dolor possim mei ludus efficiendi ei sea summo mazim ex.

Lorem ipsum dolor

Sea summo mazim ex, ea errem eleifend definitionem vim. Ut nec hinc dolor possim mei ludus efficiendi ei sea summo mazim ex.

img

Sed ut Perspiciatis Unde Omnis Iste Sed ut perspiciatis unde omnis iste natu error sit voluptatem accu tium neque fermentum veposu miten a tempor nise. Duis autem vel eum iriure dolor in hendrerit in vulputate velit consequat reprehender in voluptate velit esse cillum duis dolor fugiat nulla pariatur.

Ipsum dolor - Ligula Eget

Turpis mollis

Sea summo mazim ex, ea errem eleifend definitionem vim. Ut nec hinc dolor possim mei ludus efficiendi ei sea summo mazim ex.

日本経済の閉塞感

日本列島

気が付けば、アベノミクスが始まってからもう8年目に入ったのですね。

名目GDP、株価、企業収益、雇用などの面では、確実に経済の回復が見られているとはいえ、成長率は依然として非常に低いままで、生産性の伸びがないことが低成長の基本的な要因であるといってもいいでしょう。

しかも少子高齢化の中で労働も資本も拡大が望めない日本ですから、将来への期待感が弱く、消費も投資も一向に振るわない状況に陥っていますね。

デフレマインドで壊れた需要サイドを修復するため、 アベノミクスでは踏み込んだ財政金融政策を行い、それなりの成果を上げたとはいえ、いくら需要を刺激してみたところで、供給サイドがついてこなければ経済は順調な拡大を続けることはできません。

経済の成長というのは、需要と供給の両面がそろってはじめて健全な経済が成り立つわけで、残念ながら、現在の日本は生産性の伸びの低さが供給サイドの制約となっているのです。

ただでさえ人材が不足しているのですから、今後の日本を見据えると労働生産性を高めるような動きがとても必要となるわけですが、残念ながら日本企業の動きは非常に鈍く、先進国との差がどんどんと広がっていくという助教かにありますね。

少子高齢化のますます進んでいく日本に、輝かしい未来はやってくるのでしょうかね?

机に埋め込むワイヤレス充電パッド

サンワサプライから、机などの家具に取り付けて使える埋め込みタイプのワイヤレス充電パッド「WLC-BLT15BK」が発売されるのだそうですね。

最近では、無線充電が当たり前のような時代となってきていますから、 このように市販のテーブルなどに埋め込むことで、充電できるというのは、流行ってきそうですね。

いかに無線充電器とはいえ、本体と電源とは配線で繋げておく必要がありますし、このように配線が見えない形でワイヤレス充電スポットを追加できるのは、クールですね。

この充電器は、厚さ15~28mmの天板に固定できるようで、取り付ける際は直径62~64mmの穴を開ける必要があるので、ちょっとここだけが難しいところですが、 サンワサプライ製で国内生産の家具であれば、特注で穴あけ加工を行うこともできるのだとか。

価格は5940円(税込)ですし、あとは既存の机などに埋め込む勇気が出るかどうかですね。

職場で使いたくても、さすがに勝手に職場の机に穴開けるわけにはいきませんからね・・・。

悩ましい。

経理サポート(財務会計、事業管理)

求人ID:177

会社としての事業拡大の一翼を担う実感の持てる、やりがいのある業務

電卓とノート

従業員一人ひとりが大きな責任と役割期待を持ち、チームワークで成長する企業風土があります。

経理サポート

橘田幸俊のもとで実務を担当しながら、各プロジェクトに主・副担当として入り業務経験を積み、各課の業務グループリーダーとして活躍頂してください。

  • 本社決算業務
  • 事業本部・部門管理業務
  • 予算管理業務
  • 事業利益管理業務
  • 設備投融資関係業務
求める人物・スキル・経験
事業会社にて経理財務・事業管理等の経験
25~35才位まで

待遇

勤務時間
8:45~18:00(実働8h)
給与
月額20万~25万
昇給・賞与
賞与年2回
休日・休暇
完全週休2日制(土・日)祝日
待遇・福利厚生
社会保険完備
年末年始休暇、夏季休暇、お盆休み
慶弔休暇、有給休暇

日本を支える中小企業の経営者を全力でサポートすることが、私たちの使命。

好奇心旺盛で、探究心の強い方、明るく誠実な方をお待ちしています。

求人ID:177